アクセスランキング

魚遊 自作集

苅田の汐

ポチッと一押し

丸竹ロット(和竿)& ハンドメイド

メイン | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

苅田のウナギ

≪また釣れるといいネ≫

memo苅田s海岸にて





smile苅田は、天然鰻の釣れる隠れた名所である。
memo東風が吹き海が濁ると現れる。
memo釣り時期は 梅雨時期から秋口まで。
memo今年は親指クラスが多く(写真)リリースサイズが多い。
memo秋口到来で一番よく釣れる時期です。皆さんもどうですか!!


winkこんなのもたまに来ますよ↓↓



restaurant特製たれに漬け込み中(おやじ料理)

2008年8月29日 (金)

釣り道具

≪魚遊の道具≫
餌を保存し携帯できる箱。餌箱



foot道具一つ一つに思いでがあります。
この餌箱は30年前、釣友からいただいたものである。今、どこにいるやら!連絡先がわからないsad






winkカシューを塗って表面処理してある為30年たっても現役です。

2008年8月27日 (水)

丸竹竿をつくろう�

�竹を採集したら
restaurant竹を採集したら緑色→オウド色(黄土)になるまで天日で自然乾燥させます。
竹の肉質(竹種)によりますが、軽い竹は1年以上・重い竹は3年〜5年以上は寝かせます。

restaurant軽い竹→繊維質が粗い→水分が早く抜ける。
restaurant重い竹→軽い竹の反対





≪乾燥中の竹≫


≪採集直後の竹≫



乾燥前に!
�曲りのひどいものはコンロ等の火で炙り、曲りを修正しておきます。(乾燥すると思うようになりにくい)
coldsweats02必ず皮手袋等で火傷防止をしてください
shockニジミ出た竹油は熱い
smile竹虫防止にもなります。


�汚れのひどい竹→中性洗剤とスポンジで水洗いし汚れ落とします。(表面にキズをつけないでネ)

ribbonさあ来年以降を楽しみながら竹を乾燥させましょうribbon

≪続≫

sadps:インドアライフ
本日8月27日は大雨・強風で釣行断念。
wink現在進行中の竿仕上げとなりました。


smile細工前の竹



smile>↓  ↓  ↓  ↓(細工後)







book ・穂先(0.8×6×1200)・竿元(9×25×1000)
今回は秋口用のヘチ狙いで2.1mに仕上げました。


note苅田近郊の狩魚の皆さん竿作り どうですか?

2008年8月26日 (火)

釣りの餌採集

restaurantrestaurant春先と涼しくなったら最良の餌です。



lovelylovely苅田では赤虫と呼んでます。↑↑

presentこんなのが釣れますよ↓↓



餌をスコップで掘り返したところ↓↓



場所:苅田町です。

魚遊の自慢→餌代がほとんどかからず生餌で釣りができること

2008年8月25日 (月)

丸竹竿作ろう�

�竿になる竹  

ribbon魚遊の使う竹の種類ribbon

�矢竹(弓矢の矢に多く使われています。



�-1 矢竹胴部



�布袋竹(水戸黄門様の杖に使われている)


�-1 根部拡大




�篠竹・丸節竹(その辺で一番多くみられる)



�他に高野竹(煤竹)・大名竹・黒竹・真竹・etc
とありますが、自由にどうぞ

winkその辺に自生している竹でok。


dangerただし手で曲げて軽いもの・柔らかいものは注意が必要です。
mailto詳細はネットで調べてネ。すごい人がたくさんいますヨ。

restaurant・採集時期11月中旬〜12月末位までが理想です。

restaurant竹の水分吸い上げが一番少ない時期
restaurant住宅の木材も同時期採集が良いとのこと


moon311・12月の新月に竹林で人がいたら魚遊です。moon3

≪続≫


2008年8月24日 (日)

魚遊の工房

丸竹竿を作りませんか

present目的:自作竿で魚遊びpresent

>�竿種→小物竿写真

継部拡大



>�材料→野竹写真(その辺に自生している竹)



>�道具(各種)写真






ribbon募集 興味のある方ribbon


 

2008年8月22日 (金)

大雨の日の魚遊

ribbon魚遊作中ribbon
thunderrain天候不順で魚とデートができない日の魚遊は、次のデート準備中

hairsalon数年前に採集した竹(矢竹・布袋竹・etc.)を倉庫から引っ張り出し太長堅等を選別してます。
あ〜でもないcoldsweats02
こ〜でもないsad
釣場と魚体を想定しての生地組。


●自作竿でpiscesを釣り上げた時は lovely






<苅田は、テストフイールドが数多くあり最高です。

8月15日の釣果

最近の釣果報告



長期連休も残りわずかとなりラストスパート。
毎日のように餌採集から始まり汗を流した釣果です。
wink 前日の餌が残っていたので早朝がらスタート。
暗いうちは赤虫でT岸壁ボタ釣り開始。可愛い銀鱗ばかりハリ掛かり。(キャッチ&リリース)
夜も明けてチャンスとばかりに泥蟹で挑戦。開始早々喰い留のような感触→無事取り込み 
wink刺身サイズのゲットで納竿。
その場処理して帰宅。

 
朝食をとり一息 、昨日子供と約束した、
ひつまぶしの材料採集にS海岸へgo! 


smile釣り場の先輩釣師におよびませんがさっそくget!

lovelyウナちゃんの炭焼きです。